お使いのソーシャルブックマークにブックマークしてお使いください。

ribcapスイス製頭部保護帽Ribcapが豊島区役所給付の身体障害者向け日常生活用具として給付対象商品になりました。

豊島区にお住まいの方は、このすぐれた機能とファッション性をもつRibcapを3%負担(約500円前後)でご利用いただけます。
申請の手順や購入については、こちらのフォームよりお問合せください。

なるべく多くの方にご利用いただこうと思っていりますが、数に限りがありますので、早めにご応募をお願いいたします。



お問い合わせはこちらから!!


機能:

今までの、頭部保護帽とは全く違った装着感を体験出来ます。

通気性も良く、軽いので、着用感は、普通のニット帽とほとんど変わりません。

また、外観は、写真でもご覧いただけるように、とてもファッショナブルです。

お年寄りやお子様はもちろんのこと若い女性の方にも楽しくご利用いただけます。

仕様:

Ribcap(リブキャップ)」はStructUreと呼ばれる、衝撃に反応する特殊素材を用いたプロテクターを使用した、100%ウールのニット帽です。 この帽子は、軽量で通気性がよいというニット帽の機能を活かしたまま、頭部を衝突の衝撃や怪我から守るという機能を実現しました。 そして、この保護機能は、気温の低い場面や湿度の多いところでも変わりません。 「Ribcap」は、2つの材料から作られている気泡です。バネの様な「弾性」と粘土やガムの様な「粘性」を 併せ持つ「粘弾性フォーム」です。 軟質ウレタンフォームの一種であり、特殊な分子構造に設計され、「弾性」を抑え「粘性」を上げたフォームで、ヒステリシスロス率(JIS K 6400-2))の大きい衝撃吸収性フォームの特性も有しております。

ご利用までの流れ


1.このフォームよりお問合せ

2.当社より、お電話または東京事務所(東池袋)にて、今回の給付対象に該当するかの確認や申請手続きのご説明します。

3.給付対象であることが確認できたら、Ribcapの種類・サイズ等決定を決定してください。在庫の引当をいたします。

4.身体障害者手帳、申請用紙、製品見積書を持って保健福祉センターへ申請してください。

5.給付決定通知書と「日常生活用具・住宅整備改善給付券」が保健福祉センターより5〜10日で届きます。

6.「日常生活用具・住宅整備改善給付券」を代金の3%(約500円)と添えて帽子をお受取ください。